腸のタイプを知ってグリーンポットサプリ効果でより良い腸活を

腸のタイプを知ってグリーンポットでより良い腸活を

6つの腸のタイプの特徴と対策

1、むくみ腸タイプ

特徴・対策

大腸での水分吸収と便での排泄が出来ずに、大腸がむくんでいる状態。

不溶性食物繊維を多く含む、芋・豆類などがおすすめ!

腸マッサージや腹筋を鍛えることも大切。

チェック項目

  • 下剤を飲んでいる。もしくは過去に下剤を飲んでいた。
  • 水分を多くとるが、むくみが気になる。
  • 身体のむくみが気になる。
  • 代謝が悪いと感じる。
  • デスクワークや座っている姿勢が多い。
  • 血色が悪い。

2、さがり腸タイプ

特徴・対策

下半身太りしやすい体質。

筋力が弱く、腸が下がっている。

老廃物が溜まり、重みで下がる場合もあり、消化に時間がかかるため、一度の食事の量を減らしたり、消化に良いものを心掛けて!

姿勢を良くし、インナーマッスルも鍛えましょう。

チェック項目

  • おへその下が出ている。
  • 寝ても足のむくみがとれない。
  • 上半身より下半身のむくみが気になる。
  • 運動することが週一回以上ある。
  • 生理不順や生理痛がある。
  • 姿勢が悪い。

3、冷え腸タイプ

特徴・対策

疲れやすい虚弱体質。内臓が冷えている状態。

温かい食べ物・飲み物を選んだり、カイロを活用するのも〇

代謝のもととなるたんぱく質を中心に栄養バランスを心掛けて。

チェック項目

  • おへその周りあたりが冷えている。
  • 腰やおしりの上が普段から冷たい。
  • コーヒーやお茶を飲むことが多い。
  • 冷たいものが好き。
  • 薄着のことが多い。
  • お腹の筋肉が少ない。

4、つまり腸タイプ

特徴・対策

お腹ぽっこりの体型になりがち。

便の水分不足で、便が腸にこびりつきやすくなっている状態。

青魚に含まれるオメガ3などの良質な油や、水溶性食物繊維を意識して摂取しましょう。

チェック項目

  • トイレを我慢することが多い。
  • 毎食、食物繊維を含む食事を食べていない。
  • 水分をあまりとらない。
  • 以前は運動していたけど、最近は運動していない。
  • 食事が不規則である。
  • 炭水化物をほとんどとらないようにしている。

5、ガス腸タイプ

特徴・対策

上半身ぽっちゃり体型になりがち。

腸内で異常発酵が起こっている状態。

和食中心の食事にしたり、意識的に炭水化物や加工品を減らすことを心掛けて!

チェック項目

  • お腹が張って苦しい時がある。
  • お菓子が好き。
  • 外食が多い。
  • 常に口に何か入っていないと寂しいと感じる。
  • 食べる時と食べない時の差が激しい。
  • お肉が好き

6、ストレス腸タイプ

特徴・対策

自律神経が乱れやすい体質。

ストレスを感じると便秘や下痢を引き起こす。

アロマや入浴、音楽などでリラックスして自律神経を整えることが大切。

寝る前の携帯は見ないことも心掛けて!

チェック項目

  • 下痢と便秘を繰り返しやすい。
  • リラックス時間がなく、常に何かに追われている。
  • 便の状態が日々、不安定。
  • ストレスを感じる事が多い。
  • 眠りが浅いと感じる。
  • 人に気を使いすぎると感じている。

更新日:

Copyright© グリーンポット キーサプリ ユーグレナ+乳酸菌 , 2019 All Rights Reserved.