便で腸内チェック

便で腸内チェック

1グラムの便には、腸内細菌が1兆個も含まれていると言われています

便には、あなたの腸や健康状態の情報がたくさんつまっています

忙しい方はここだけチェック

便で腸内チェック
忙しい方はここだけチェック
  • 便の浮き沈み 便が浮くのは、食物繊維をたくさん取れている証拠でお肉中心の食生活の方は、三倍の野菜摂取を心掛けて!
  • ニオイ 悪玉菌は腐敗ガスをつくるので、腸内で悪玉菌が優勢だと便のニオイもきつくなります。
  • 1日の回数 腸内細菌が活発に働き、腸内の代謝が良ければ便の量は増えます。腸内環境が良好なら、1日1回~3回。
  • 色チェック 黄金色が理想(善玉菌が優勢)こげ茶~黒(悪玉菌が優勢)

理想はつるんと無臭、バナナ便

理想はつるんと無臭、バナナ便

1:コロコロ便

便で腸内チェック
コロコロ便

硬くてコロコロしたウサギの糞のような状態

水分量60%以下

腸内にとどまる時間が長く水分が吸収され硬くなっている
善玉菌を増やしたり、水溶性の食物繊維や水分補給を心掛けましょう

2:硬い便

いくつもの硬めのかたまりがくっついた状態

水分量60~70%

お肉を食べ過ぎている証拠かも
動物性たんぱく質の脂の消化で胃腸はヘトヘト
食生活の見直しや、善玉菌を増やす努力を!

3:やや硬い便

表面にひび割れのあるソーセージのような状態

水分量65~70%

黒っぽくなればなるほど腸内環境は悪化しています
水溶性食物繊維をたくさん摂りましょう

4:バナナ便

表面が滑らかでやわらかいバナナのような状態

水分量70~80%

つるんと気持ちよく出る
色は黄色~黄土色だと善玉菌が多い状態
水に浮けばさらに理想的

5:やや柔らかい便

形はあるがやわらかく半分固形の状態

水分量80~85%

食事制限をしていたり、ストレスで自律神経が弱っているかも
水分の取り過ぎに注意したり、不溶性食物繊維を意識して摂りましょう

6:泥状便

形のない泥のような状態

水分量85~90%

食べ過ぎ・早食い・冷えなどで消化不良を起こして、大腸で水分が吸収されずに出てきている
暴飲暴食や刺激物は控えて、善玉菌を増やす努力をしましょう

7:水様便

固形物を含まない水のような状態

水分量90%以上

必要な水分まで排出してしまっている状態なので、まずは水分とミネラルを補給しましょう
消化不良、ウィルス感染の恐れやストレスが影響している可能性あり

更新日:

Copyright© グリーンポット キーサプリ ユーグレナ+乳酸菌 , 2019 All Rights Reserved.