腸内フローラを改善する6つの方法

1:発酵食品をとろう

腸内フローラを改善する6つの方法
発酵食品をとろう

日本人の食文化である発酵食品。

納豆や味噌、ヨーグルトなどで直接善玉菌をとりましょう!

乳酸菌、ビフィズス菌など

2:食物繊維を沢山食べる

腸内フローラを改善する6つの方法
食物繊維を沢山食べる

有用菌を増やし、活性化させて腸内環境を整えます。

食物繊維の3大効果

  • 腸を掃除、便の量を増やす
  • 腸内細菌のえさになる
  • 脂肪や糖の吸収をゆるやかに

この1と2を補うのがユーグレナと乳酸菌を併せたサプリメント

腸内フローラを改善する6つの方法
グリーンポット キーサプリ

グリーンポット キーサプリです。

3:少しでも運動する習慣を

腸内フローラを改善する6つの方法
少しでも運動する習慣を

ウォーキングなど適度な運動でも、腸内フローラが改善することが分かっています。

運動することで、血流を促し酵素を全身に運び、程よい疲れを身体に与える事から、自律神経にも良い影響を与えてくれます。

4:リラックスする

腸内フローラを改善する6つの方法
リラックスする

ストレスも悪玉菌を増やす原因です。

ストレスによって、自律神経が乱れると胃酸が多く分泌され消化不良を起こしてしまいます。

その結果、腸内で腐敗物が増え悪玉菌のエサとなります。

睡眠の質やストレス発散法を見つけてリラックスする習慣を作りましょう。

5:体内時計の乱れを防ぐ

腸内フローラを改善する6つの方法体内時計の乱れを防ぐ

睡眠や食事の時間がバラバラだと体内が時差ボケ状態になります。

体内時計が狂うと、腸内フローラのバランスも乱れ、腸内細菌により体脂肪を溜め込みやすくなるということが分かっています。

夜遅くのパソコンやTVや携帯は我慢して、朝食や朝の太陽の光を浴びて、体内時計の乱れをリセットしましょう。

6:腸のマッサージをする

腸内フローラを改善する6つの方法腸のマッサージをする

仰向けになって、お腹の上から腸を押さえると、硬くなっているところがありませんか?

腸のタイプは様々ですが、便のつまりやすい箇所をマッサージするのも効果的。

難しくなければ腹式呼吸も意識してすると良いです。

更新日:

Copyright© グリーンポット キーサプリ ユーグレナ+乳酸菌 , 2019 All Rights Reserved.